上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお仕事ご苦労様です。

さすがに日曜日の釣りは、月曜日の仕事に影響を与えます。。。
重たい体が尚重たく感じます(爆)

さて、2011年釣研FG福岡支部のWFG予選が始まりました。
福岡支部は会員数が多いので、予選が二回あるんです。
私が所属しているのは博多地区なので、昨日は博多地区予選と言うことで宮ノ浦に行きました。

ニュー丸銀丸


抽選により渡礁の最後の組になったのですが、頭ヶ島の北側の磯に空きが無く、底物が上がっていましたが、立瀬の右側に上がりました。

めったにしない夜釣りは不発(泣)。

明けてから頑張りましたが、朝一発のバラシ以外は32cm前後を二尾しか釣ることが出来ませんでした。

上げ潮は二人での釣りは出来ますが、下げ潮が流れ始めると、右側の瀬では一人しか釣りになりません。ましてや、大潮の満潮ですから左側のの先端に移動することは出来ません。
満潮前に行くことも可能でしたが、やはり先に底物が上がっている瀬だけに、あつかましい行動は私たちには出来ませんでした。

↓黒瀬に向かって流れる下げ潮です。
立瀬の下げ本流

↓満潮時の立瀬です。近くを漁船が全速で駆け抜けるので、たまに襲う大波に注意です。
満潮時の立瀬



でも、まだ本気で流れていないので、これぐらいは可愛いものです。

二人でサオだしできる場所に瀬変わりしました。

次に上がったのは中ノ島のシマジリです。

シマジリ

上がって暫く釣ってもクロの反応は乏しく、半ば諦めたのですが、何とかキーパーを探り当てることができ、5尾揃えることが来ました。

恥ずかしいながら、これが検量に出した5尾です。
釣果

噂では良く釣れているとのことでしたが、私にはこれしか釣ることが出来ませんでした(泣)。
たぶん、この日以外は良く釣れているのでしょう。。。爆

とりあえず、次の予選にコマを進めることが出来たので、頑張りたいと思います。
今度も、平戸宮ノ浦ですし。。。

ふな、そういう事じから


↓↓ご面倒ですが、二回ほどポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/98-91664b09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。