上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.25 IMガイドへ
今日もお仕事お疲れ様でした。

最近のサオは、殆どIMガイドが採用されています。
これって、一度使うと普通のガイドのサオは使えませんね。
それぐらいライントラブルが少なく、快適に釣りが遂行できます。

IMガイド

がま磯Gチューン 1.5-50の普通ガイド仕様ですが、IMガイドに交換しました。

先日の五島釣行で、このサオを使いたかったのですが、穂先を折ってしまい6月の大会までに、修理が間に合わなかったいけないので、今や予備サオとしているグレ競技スペシャルⅡ1.5-53を使用しました。
やっぱり、穂先への絡みは数回あって、そのたびにイライラしながら解きました。

これから順次、財布が許す範囲で持っているサオをIMガイドへ交換してい行こうと思っています。

ちなみに同じ事を考えている方、ご参考になればと情報を書きますね。

ガイド全交換で、部品代が約13000円。
トップカバーが約1000円。
全部で14000円ぐらい掛かります。
5.3mサオなら、ガイドの数が多いので、もう少し掛かると思われます。
サオの号数で、価格は前後すると思います。
全交換は、結構値段が張りますので、#1だけ交換してもかなりの効果はあると思います。

がまかつ製のサオのIMガイド化は、全てがまかつ社が改造してくれます。
つまり、がまかつ特約店でIMガイド化の注文をすると、そのサオはがまかつに送られ、サオにあった径のIMガイドに改造してくれると言うことです。
これは、IMガイド仕様ではないサオについても同じです。
ただし、古い型のサオは、がまかつ特約店に聞いみるといいかもしれません。

ちなみに、シマノ、ダイワさんはこのサービスをやっていないので、自分(または釣具屋)でサオを図って、部品注文をしなければならいようです。個人のリスクで行わないといけないそうです。

↓↓ご面倒ですが、ポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/59-856b2f46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。