上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すいません・・・・
ブログサボってました。

実は、釣りに行く日の朝から体調が悪く、ずっと喉が痛かったんですよ。で、無視ししてそのまま仕事を終えて、夜釣りに直行したのですが、釣り途中もどうも体が変。
夕方には体調も最悪になり、そのままバタンキューと、二日間ほど寝込んでしまいました。土曜日の夜に宗像市急患センターに行き、今はもうバッチリ良くなりました(爆)。


さて、さぼっていた加唐島に行った写真をアップしたいと思います。

まず出港前にマダイ狙いを船長に告げると、一番最初に黒瀬に着けてくれ、ここはどう?と言われましたが、以前からよく見てる感じからすると、割とルアーのお客さんがいつも上がっているのを見かけるのと、チヌメインだと言うことから、もっと潮が走るところをリクエストし、ここは違うお客さんにゆずることにしました。
黒瀬


そして我々のために船長が着けてくれたのは、エヌオのハナでした。ちょっと前のブログで、加唐島の磯をご紹介したときに、「エヌオは上がったことない」と書いたばかりだったので、嬉しくなり上がってしまいました。
moblog_bf06bec8.jpg

ところが全くツケエも盗られず、一向に魚が釣れる気配はありません。夕方まで粘るのも手なのですが、ここは思い切って10時の見回りでこの磯を離れることにしました。ミズタレのお客さんも全くサオは曲がって折らず、今日のこの近辺は全くダメのようです。
釣りは、正にパチンコ台と一緒ですよね。思わぬ時合いに、大爆発するのですから・・・・。

そして、次に上がったのは、何とサメ瀬です。この瀬も当然初めての磯です。
moblog_b098993b.jpg

上がったときは、やや足元を洗いながらもどうにかサオが出せる状態でした。
下げ潮がよく走っていましたが、ここもさっぱり・・・・
マダイしぶとく狙い続けましたが、全く食ってくれません。まだ、呼子沖では時期が早いのかなぁ。。。。。
他のメンバーは、全遊動仕掛けでやっていたせいか、チヌがボツボツ掛かっていました。
浅い仕掛けでチヌが食うことは分かっているものの、マダイが頭から離れず、最低でもサオ1本でやり通しましたが、結局私のツケエには、魚が食うことなく終了してしまいました。
また、次回頑張ってみたいと思います。


サメ瀬から眺めた、加唐の東波止です。もしかしたら磯より、ここの波止の方が釣れたかも知れませんね。この日は何人か上がっていましたが、サオが曲がっているシーンを見かけませんでした。どうだったのでしょうね。
東波止

頑固にマダイ狙いを通したサオとリールです。
サオ

今回の仕掛けを紹介すると、

サオ:がまかつ がま磯アルマ 125-50
リール:DAIWA トーナメントISO-Z競技+口太スプール
道糸:東レ 銀鱗SSトーナメンターSE 1.75号
ハリス:東レ ハイパーガイアXX 1.7号
ウキ:釣研 GTシートス B5
小物:釣研 ふかせウキゴム、フカセからまん棒、ヤマワ ゴム張りガン玉 3B、G5
ハリ:鬼掛 底攻めチヌ 2号


↓↓ご面倒ですが、ポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/24-1700c69c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。