上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣研から12月に新発売される商品を紹介します。


■オールフリー
横ふくれタイプの高重心ウキが新発売されます。
穴径も2mm設定になっているので、かなり感度が良いと思われます。
自重も十分あるので、遠投も可能です。
アチキも是非使ってみたい一品です。
オールフリー
【軽い浮力のウキを沈めながらマキエと同調させる「全自動釣法」に完全対応】
仕掛けをウキごと沈めながら、マキエとツケエをより長い時間同調させて釣る「全自動釣法」専用に開発されたモデルです。極小ガン玉での調整による微妙な速度での仕掛け沈降を実現するため、00号、0号、G2の3種類のみの浮力設定としています。

【デュアルウェイト構造により、理想的な高重心を実現】
仕掛けを適度に張り、穂先からツケエまでを一直線にすることが釣果アップの秘訣の一つである全自動釣法。高重心構造採用のオールフリーはラインテンションに素早く反応して角度を変え、仕掛けに余計な抵抗を与えません。

【水中姿勢と感度にこだわったオリジナルシェイプ】
中央部をやや膨らませ、頭のカットを鋭角にした独特の形状を採用。しっかりと潮を受けて水中で安定する形状でありながら、ターゲットのわずかな引き込みにもすかさず姿勢を変化させて、自然な食い込みを促進します。



■ツインフォース タナ
以前、ツインフォースが発売されたときの雑誌の取材でこのウキを使ったのですが、視認性と遠投性に優れたウキでした。
思ったタナを攻めることも簡単です。そして、全遊動にももってこいです。
下ウキが潮を捕え、仕掛けがきれいになじみやすいです。
このツリンフォースにバリエーションの追加となりました。
ツインフォースタナ
【ガン玉調整なしで簡単に浮力ギリギリの釣りが可能に】
上ウキのプラス浮力に対し、下ウキは同一サイズのマイナス浮力を備えています。そのため、ガン玉での調整なしで誰でも簡単に浮力ギリギリでの釣りが行えます。

【強風下でも狙ったタナを確実にキープ】
シモリ玉とウキ止めを併用することで、狙ったタナを確実にキープします。下ウキのディンプルがガッチリと仕掛けの浮き上がりを抑え、不本意なタナ外れを防止します。

【水面下の流れを的確に掴むことが可能】
水面の上ウキと水中の下ウキの位置を比較することにより、水面下での流れの強弱を容易に掴むことが可能です。二枚潮や三枚潮といったマキエとツケエの同調が困難な状況下でも、正しいマキエの投入位置を下ウキが教えてくれます。

【仕掛けの素早い沈降を実現するφ2.5mmの穴径】
上ウキの穴径にはφ2.5mmを採用しました。ブラックメタルリング付きで下ウキのスムーズな沈降を助けます。


↓↓みなさんの応援が明日の活力になります。2つのバナーをポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/208-9ed90abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。