上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もお仕事ご苦労様でした。

食わないときに食わせるエサ・・・・

アイコンチキン

(◎-◎;)!!

アイコンチキン・カルボナーラの二匹掛けに、がっつり食いつく、にわか釣師です(爆)。

でも、クロはそう簡単じゃないですよね。
何が一番いいでしょうか。

そりゃ、やっぱりムキミですよね。

久しぶりに芝エビを見つけたので、暇なときにムキムキしようと冷凍保存していました。

急いで解凍しなきゃ。。。。
そして、ムキムキ。

芝エビ冷凍状態

九州の磯釣りでクロを狙う方なら、殆どご存じと思います。

芝エビは、なかなか売っていないので、入手できるタイミングが計算できません。
つまり、必要以上にムキミを在庫しておかないと、手元の在庫が無くなってからでは遅いんです。

でも、ムキミに頼った釣りはしたくありません。
知り合いの方で、ムキミを殆ど使うことなく、非常に良く釣るクロ釣り師を知っています。

その方の釣りを見ると、やはりクロ釣りとは仕掛けの流し方とマキエワークにあると思えます。
だから、まずそのテクニックを日々磨き上げたいと思っています。

でも、これまでいざという時に力になってくれた事も多々あるので、釣行時は必ず持っていくことにしています。そして、どうしても釣りきれらない時に使用するようにしています。

師匠である大分の山本伸二名人から、直伝して頂いた手法で作ります。

作り方は・・・・・企業秘密です(爆)

ってのは嘘で、
フィールドで私を見かけたときにでも、声かけて下さいね。

ムキミ

これだけ作るのに二時間掛かりました。

はぁ・・・疲れた。

しばらく手が生臭くて取れないんですよね(爆)。

ムキミ小分け

そして、小分けして保存します。
保存の仕方も、師匠から教えて貰った方法で行います。
これで、いつもぷりぷりのムキミで使用出来ます。

ふな、そういう事じから


↓↓みなさんの応援が明日の活力になります。二つのバナーをポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/116-5e3aff2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。