上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、勤労感謝の日はどのようにお過ごしされましたか?
アタキは家でのんびり。。。。
汚れた釣り道具の掃除と12月に行うクラブの大会の下準備などなど。。。。

さて、今週末に単身赴任先から自宅に帰り着くと、頼んでいた商品が釣研さんから届いていました。

釣研新製品

釣研
 ライブウェル トーナメントグレード45
 バッカン トーナメントグレード

まず、これらの良いところをお書きしますと。。。。
今までの取っ手は、堅いプラスチックで出来ていました。

磯の上で、片手でバッカンを持とうとする時に不便を感じたことはありませんか?

そうなんです。普段の持ち運びでバッカンを持つときは両手が使えることが多く、あまり気にならないのですが、磯の上でバッカンを持つ時って、片手にサオを持っていることが多いので、残る片手で取っ手を取ろうとすると。。。。。

一つ目の取っ手を起こし・・・・
二つ目の取っ手を起こそうとすると・・・
一つ目の取っ手が元に戻る・・・
もう一度・・・
また元に戻る・・・
もう一回・・・
膝など添えて戻らないように・・・

何て、いらつくことが多かったのですが、
今回は、ロープにビニールチューブが被せてあり、それが解消されています。

片手にサオを持って、楽々ポイント移動が出来るんです。

ライブウェルラベル

そして、ここがライブウェルの命とも言えるところで、
ライブウェアル上部

ご覧の通り、ファスナー部がカーブしてあるんです。
釣れた魚をスムーズに入れることを考慮して出来ています。
大きさも、45cmですので、中に40cmバッカンも収納できます。

おっと、バッカンもカッチョーいいデザインですね。
バッカン

そして、釣研と言えば忘れてならないのは、
ウキ

ウキです。
愛用しているのは、師匠である山本伸二さんが監修した、
『ハイパーレスキュー』です。
高重心設計なので仕掛けの入りが良く、魚のアタリにシビアに反応します。
シビアに反応すると言うことは、魚に違和感を少ないとも言えるのです。

これだけではなく、釣研には沢山の釣れるウキばかりラインナップされていますので、是非お試し下さいまし。

ふな、そういう事じから


↓↓みなさんの応援が明日の活力になります。二つのバナーをポチッとお願いします m(__)m ↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://ginrinss.blog129.fc2.com/tb.php/113-3277f893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。